エソテリック ・ サイエンス ・ スクール

5つの年間講座の詳細なご案内


このテキストには最先端の医学・医療および究極的に目指すべきヒーリングの基本的な考え方が示されています。

現在に至るまで欧米の優れた研究者がこぞって取り組んできており、その中から革新的情報を導き出す汲めども尽きぬ源泉に、これまでもそして今後も、なり続けていくと思われます。 

 

(単なる肉体の病気治しではなく)物質界層に存在する肉体に魂からの霊的エネルギーを根づかせることに焦点が置かれており、アリス・ベイリーによる著作全体の中では最終的な結論部に当たる位置づけともいえる作品です。

それゆえ、それまでに他の作品で語られてきた内容は、無言の前提になっており、この作品のみを熟読しても理解に限界があるように、(秘教的情報を安全に伝達するため)意図されて書かれています。

 

そのため本講座では、テキスト理解に必要な基礎知識を補うためのオリジナルの資料を用意して、エネルギー的身体論をはじめスピリチュアルな分野全般にわたる基本を習得しつつ、テキスト全体をカバーするカリキュラム構成にしております。

(次の「エソテリック・ヒーリング」のページでは、12回各テーマごとの内容も含め、

さらに詳細なご案内をしておりますので、ご参照ください。)

 

年間一括 ¥120,000  2回払い  ¥66,000×2(2回目は8月末までに納入)

単発受講 ¥12,000

別途 テキスト『秘教治療 上』税別¥2,700 [AABライブラリー]

       『秘教治療 下』税別¥2,800 [AABライブラリー]

 ※講座当日に購入可能ですので、ご希望の方はご連絡下さい。


2.『トランス・ヒマヤラ密教入門』(次期開講:2017.10月)

アリス・ベイリーの作品を自分で読み解く際の困難さの一因は、秘教の専門的な用語だけでなく、日常用語として頻繁に使われている普通の言葉が特殊な意味あいをもって作品中で使用されていることにあり、相当な反復読書を繰り返し、その文脈中でのニュアンスを明確にしてないと、つかめてこないことにあります。

 

その問題を克服するためには、事典的な説明だけでは不十分なため、最重要の200余りの概念に関して、アリス・ベイリー作品全体の中から典型的な用例をそれぞれ複数個ずつ切り出して編纂されたのが、この4巻シリーズです。

 

第1~4巻のタイトルは、「人間の本質」「生命としての地球」「意識の進化」「真理の実践」となっており、人間=小宇宙、霊的生命体として捉えたときの地球からさらに高位の大宇宙に至る仕組みと、その中で進化の歩みを誤ることなく進めていくためのに必要な話題を語るための用語が、網羅的に取り上げられています。

 

テキストの輪読~解説~対話を通して、それらの言葉の(時に多様な)専門的意味合いを理解するとともに、秘教のカバーする全領域を把握し、全体に通底し、また共通して重視されているポイントを感じ取り、ご自分で秘教文献に手をつけ、実践に活用するきっかけをつかんでいただくための講座です。

 

年間一括 ¥120,000  2回払い  ¥66,000×2(2回目は2018年1月末までに納入)

単発受講 ¥12,000

別途 テキスト『トランス・ヒマラヤ密教入門 第1巻~第4巻』各税別¥2,500 [AABライブラリー]

 

このテキストはホワイトマジックの実践、すなわち、人間~宇宙進化を支配している根本的なルールに則って、自分自身がそれと波長を合わせて生き、よりよい世界を創るためにあらゆる分野の有志たちと、協力して働いていく術を学ぶためのものです。

 

その活動を行うために必要な、私たちのパーソナリティー(肉体・エーテル体、アストラル体、メンタル体)およびそれらが属する界層の特性について、さらには瞑想によって魂からさらにその上の世界につながる仕組みなど、『秘教治療』には省略されていて、その理解に必須な基本的な情報が、載せられています。

 

アリス・ベイリー初期の作品のため、比較的読みやすく、この講座を通して概要を把握いただければ、その先ご自分で読み込みどんどん理解を深めていくことも可能ですし、それによってさらに他の作品を読む力も飛躍的についてきて、無限の叡智にアクセスし、引き出していくことが可能となります。

 

人間および人類進化の仕組みが読み解け、エソテリック・ヒーリングをはじめとする様々な秘教的マジック実践の手がかりが得られる、ワクワク感満載の講座になることと思います。

 

後に掲載しております「『ホワイトマジック』とは?」を、ご参照ください。

 

 

年間一括 ¥96,000のところ初年度割引¥84,000  

2回払い  初年度割引¥45,000×2(2回目は7月末までに納入)

単発受講 ¥10,000

別途 テキスト『ホワイトマジック 上』税別¥2,200 [AABライブラリー]

       『ホワイトマジック 下』税別¥2,500 [AABライブラリー]

 ※講座当日に購入可能ですので、ご希望の方はご連絡下さい。


4.『魂の光~パタンジャリのラージャ・ヨガ経典』(開講:2018.4月)

秘教で『新約聖書』『バガヴァッド・ギーター』と並び、最重要古典文献とされている『ヨーガ・スートラ』に関する、これから本格的に展開していくアクエリアス時代を生きる人類に向けての、新たな注釈書です。

 

これまで伝統的に伝わってきた権威ある解説書とは、その目指す目的において大きな違いがあります。

インドの伝統ではヨーガに限らずすべてが輪廻転生を超え、(聖者~アヴァターが演じて見せてくれているように)神と自分自身が一体となることを目標においていますが、この『魂の光』の解説では、瞑想を深めた観照(サマーディー)において人類社会全体を変革していく啓示をおろすという、私たちが努力すれば達成可能な現実的な目標に焦点が当てられている、現代的修行のためのテキストとも言えます。

 

また、ヨーガ実践の過程における精緻なエネルギー的メカニズムが描写されており、それによってアリス・ベイリーの他の作品とも連動して活用できるようになっています。

 

この講座では、従来の伝統的な解釈を踏まえつつ、それと比較しながらアリス・ベイリーのエネルギー的解説を学び、他の講座内容と結びつけた瞑想実践を可能にすることを目標にしてまいります。

 

テキスト『魂の光 パタンジャリのラージャ・ヨガ経典』税別¥2,600 [AABライブラリー]

 


5.『秘教占星学』(本格的な開講:2019年以降)

占星術の本というと、個人の人生の未来を占い、当たったか当たらないかに焦点が当たることがとても多いように思いますが、この作品もまた、そういう従来からの類とは一線を画するものです。

本書の中で占星学は、最古にして最高の、そして来るべき時代の真の科学になるものだとされています。

どういう意味かと申しますと――

 

通常、占星術を学ばれる方は既存の何らかの権威あるシステムを無条件に信頼し、それを記憶するところからスタートして、それをマスターするうちにそのシステムが何か絶対的な真理であるかのように思い込んでしまいがちだと思います。

そういった占星術を専門にされてきた方がこのテキストに真剣に取り組まれると、今まで自分が無条件に信じてきた知識体系の根拠となるものを、改めて問い直さなければならなくなると思います。

 

また、そこでは惑星~太陽系、さらにはそれを超えた宇宙に存在する黄道帯十二宮の他、従来はほとんど出てこない北斗七星・プレアデス・シリウスを通して流入する高度なエネルギー(=7種光線)についても記述されています。

 

『秘教治療』が肉体の病気治しではなく、霊的進化に伴ってつながることが可能になる魂からのエネルギーの流入によるヒーリングであったのと同様、『秘教占星学』は従来流入していたエネルギーに加えて魂とつながった際に新たに流れてくる強力なエネルギー源の情報が語られているのです。

これまた、アクエリアス時代の進化した人類にとって、必須な情報になると思われます。

 

本格的な開講は少し先になりますが、このテキストに親しむことにより、意識を拡大し、この宇宙を構成している普遍的なエネルギー・システムの数学的構造を探究し、神話や象徴の背後に隠された奥深い真理も解読していけるような講座にしたいと思っています。

 

テキスト『秘教占星学 上』 税別¥2,800 [AABライブラリー]

    『秘教占星学 下』 税別¥2,800 [AABライブラリー]