指導者・スタッフになりたい方へ

エソテリック・サイエンス・スクールを開校・運営し、エソテリック・サイエンスを本格的に普及していくためには、当然のことながら、質の高い指導者の育成およびスタッフが必須となってまいります。

 

これはこの分野に取り組んできた神尾学にとって長年の懸案事項でしたが、現在、どちらに関しても多少の候補者・協力者がいる程度です。

これから5年・10年経つうちに、秘教は現在の数倍・数十倍の規模で社会から求められるようになると予測しておりますので、そのニーズに応えられる体制作りが急務と考えております。

 

かといって、分野が分野だけに、率直に申しまして、信頼性やクオリティーが確認できない方にお任せするわけにはいきません。

 

秘教に強い興味・関心をもたれ、それに関わることを仕事にしたい、という方は、まずはいずれかの年間講座にご参加ください。

そして半年以上、受講された後、この分野に関するご自分の適性をご確認の上、その旨をお伝えいただければ、と思います。

紹介講座にも、積極的にご参加ください。実際に指導を始めていただくのは、紹介講座からになることが多いと思いますので。

 

こちらでも、様々な状況・条件を鑑み可能性を検討させていただいた上で、履歴書をご用意いただき、正式の面談をさせていただきます。

(資質を満たしつつも、経済的な問題で継続が難しいという方には、お手伝いいただきながら学ぶ奨学生制度も考えております。)

 

指導者養成コースに関しては、現在休止中ですが、状況が整えば、再開したいと思っています。

 

また、『秘教占星学』および『ヨーガ・スートラ』の解説書である『魂の光』の年間講座に関しては、しばらくは一般公開せず、それぞれ「占星術」および「ヨーガ」の専門家の方を交えた内部勉強会という形で、準備を始めております。

 

これらに関して、秘教に強い興味がある「占星術」および「ヨーガ」の専門家の方で、参加を希望される方がいらっしゃれば、その旨と簡単なプロフィールを添えて、ご連絡ください。

 

まじめで熱心に取り組まれようとされている方には、門戸を開いておくつもりですので、熱意をもって扉を開こうとされる方からのご連絡を、お待ちしております。